お知らせ・イベント情報

【 秋の山梨で歴史と絵画に触れる 】10/20 秋の甲斐路で名刹・名画・美酒満喫
情報更新日:2017/10/24

「秋の甲斐路で名刹・名画・美酒満喫」の旅

 10月20日金曜日、長く続く秋雨の間をくぐるように、曇り空の下、甲斐路を訪ねました。














【武田神社】                         【甲斐善光寺】

武田神社、甲斐善光寺は甲府市の観光ボランティアガイドさんに案内されて、神社周辺の武田家の館跡や、甲斐善光寺では、真っ暗のなか、さわると長生きできる錠前をさがす、戒壇廻りを体験しました。














【山梨県立美術館】                     【勝沼ワイナリーでのワインの試飲】

山梨名物の美味しいかぼちゃほうとうを食べたあと、山梨県立美術館に向かいました。有名なミレーコレクションでは、残念ながら「落ち穂拾い」はフランスに貸し出されており見ることが出来ませんでしたが、多くのフランス絵画を鑑賞することができました。そして、旅の最後に勝沼のワイナリーを訪れ、工場見学後、皆で楽しくワインを試飲しました。
今回は、秋の山梨を五感で感じる、ちょっと速足の旅となりましたが、これからも皆さまに満足いただける旅を実施してまいります。
多くの皆さまの参加をお待ちしております。


五浦・六角堂、水戸偕楽園とあんこう鍋を楽しむ旅

○大小5つの入り江、高さ約50mの断崖絶壁、多数の洞穴を擁し、日本の渚百選、茨城百
景に選ばれた五浦海岸。今回は、その景勝地に晩年移り住み、日本美術の再興を図った
岡倉天心ゆかりの「五浦美術館」「六角堂」を見学します。【在宅介護者交流ツアーと同
時開催】
○昼食は五浦名物「あんこう鍋」を満喫し、午後は日本三名園のひとつ「水戸偕楽園」で梅を観賞します。東京ドーム約64個分、約300ヘクタールの敷地に100種3,000本の梅が咲いている景色を楽しみます。
 当初予定の地魚料理を変更して、五浦名物の「あんこう鍋」をご用意いたします。
 冬の季節のご馳走、「あんこう鍋」をどうぞご賞味ください。
○春が近づく足音を聞きに出かけましょう。みなさまのご参加をお待ちしております。
  
1. 日  時  平成30年2月23日(金) (雨天決行)
 2. 行  程  7:45出発(丸の内鍛冶橋駐車場)→五浦美術館・六角堂見学→昼食(五浦観光ホテルで「あんこう鍋定食」)→水戸偕楽園→上野駅公園口 18:00頃(解散)
3. 集  合  7時30分 「丸の内鍛冶橋駐車場」(旧都庁第2庁舎跡地)集合
4. 参加資格  【次の本人+家族】計2人以内、ご自身で歩行できる方
本人とは、都区退職者及び60歳以上の都区職員本人
5. 募集人員  70人(応募者多数の場合は抽選)
6. 参 加 費  7,500円/1人当たり(当会が別途1,500円程度を負担しています)
振込後のキャンセルは半額返還、但,前日及び当日のキャンセルは返還しません
7. 申込方法  往復はがき「往信欄」に、「偕楽園」と明記し、参加者の①氏名、②性別・年齢、③〒番号・住所、④電話、⑤都区退職年月日・退職時の職場名を記入し(「返信欄」に、ア.氏名、イ.〒番号・住所を記入)、29年12月1日(金)~12月21日(木)に、下記まで郵送(1月中旬結果通知)。
【主催・申込先】  〒104-0043中央区湊 1-12-11 八重洲第七長岡ビル4階
(一財)東京都弘済会 健康増進旅行担当(電話 03-3551-1101)
【共催】      東京都弘済会友の会、(一社)東京都交友会